人気ブログランキング |

山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

米粉のワッフル

c0069247_1938195.jpg
c0069247_19383135.jpg
c0069247_19384827.jpg

米粉でワッフル作りました。かりっとしてもモッチリ。
古いワッフル器置いておいて良かった。
作り方簡単です。
(米粉のワッフル)
◇ 材料  6〜7枚分
卵    1個
ヨーグルト  50g
砂糖    30g
牛乳     1/2カップ
米粉     150g
ベーキングパウダー 小さじ2
溶かしバター    15g
◇ 作り方
1・ボウルに卵を入れてほぐしながらヨーグルト、砂糖、牛乳をくわえて混ぜる。
2・ベーキングパウダーと米粉を混ぜて加え滑らかになるまで混ぜてバターを入れて混ぜる。
3・ワッフル型にサラダ油(溶かしバターでも)塗って小さなお玉一杯の生地を流しフタをして5〜6分焼く。
好みでメープルシロップやアイスクリームを添えていただく。
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-22 19:39

雨水を利用します

c0069247_21102592.jpg
c0069247_21111837.jpg
c0069247_21114834.jpg

c0069247_21131221.jpg

46億年前の火の玉だった地球。
水蒸気が厚い雲となって地球を覆い、年間降水量1万ミリの雨が数百年降り続いて「水の惑星」がうまれたと『雨を生かす』に書かれていました。地球創世の立役者は雨だったと・・・雨・・無駄にしたく無いです
世界中で雨水の活用が進んでいるらしい。
我家もせめてベランダのグリーへの水は雨水で・・・
福大の学生さんが雨水を貯めるための一斗瓶を運んで下さいました。
皆さんの知恵を借りながら・・雨を待ちます
学生さん瓶を洗ってお持ち下さいました。
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-21 21:16

ヨーグルトケーキ米粉バージョン

c0069247_1517648.jpg

ヨーグルトケーキ米粉バージョン(エンジェル型23㌢くらいの物1個分
米粉  200g
 タンサン 小さじ1/3
 砂糖 150g
 卵   2個
 プレーンヨーグルト  150g
柔らかくしたバター  100g

作り方
エンゼル型にしっかりバターを塗っておく
大きなボールに全ての材料を順不同にふるったりせずに
入れてハンドミキサーでただひたすら3分混ぜ・・
型に入れて170度のオーブンでで30分から35分焼く。
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-18 15:16

パプリカ揚げ漬け

c0069247_14524641.jpg

〈パプリカの揚げ漬け〉
◇ ◇材料
赤(黄)パプリカ  2個
(タレ)
しょう油      大さじ2
砂糖        大さじ2
酢         大さじ1
水         大さじ3

揚げ油       適量
◇ ◇作り方
◇ 1・パプリカは縦半分に切り、へタと種を取り除き半分をさらに縦6等分にする。
◇ 2・鍋の中にタレの材料を全て加えて煮立ててタレを作っておく。
◇ 3・フライパンにやや多めの油を熱し、パプリカの水分をよくふき取り炒めて火が通った順にタレの中に漬け込む。

すっごく美味しい 黄色を混ぜてカラフルにー
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-17 14:53

ヨーグルトケーキ

c0069247_1728721.jpg

ヨーグルトケーキ(嘘みたいに簡単)エンジェル型23㌢くらいの物1個分
強力粉 200g
 タンサン 小さじ1/3
 砂糖 150g
 卵   2個
 プレーンヨーグルト  150g
柔らかくしたバター  100g

作り方
エンゼル型にバターを塗っておく
大きなボールに全ての材料を順不同にふるったりせずに
入れてハンドミキサーでただひたすら3分混ぜ・・
型に入れて170度で30分から35分焼く。
レーズンなど好みの物を加えてもーー今回マーマレードを少し入れました。
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-14 17:34

〈グレープフルーツのジュレ〉 

c0069247_2183095.jpg
c0069247_2184899.jpg

〈グレープフルーツのジュレ〉 
◇材料
グレープフルーツ  2個
オレンジ      3個
水         500CC
白ワイン      100CC
砂糖        130g

粉ゼラチン     15g
水         大さじ4

オレンジ等の絞り汁  約200CC
レモン       1/2個
コアントロー    大さじ1
ミント       適量

◇作り方
1・グレープフルーツとオレンジは上下を切り落とし、外皮を厚くナイフで剥き一房ずつ果肉をナイフで取り出す。薄皮部分は絞ってジュースにする。
2・水と白ワインを鍋に入れて火にかけ沸騰したら砂糖を加え沸騰したら火を止め
  粉ゼラチンを加えかき混ぜる。絞り汁、コアントローを入れ氷水に当てて冷ます。
3・冷めてトロミがついたらグレープフルーツとオレンジの果肉を加え混ぜてから冷蔵庫で冷やす。
 
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-12 21:09

プチプチ海藻麺

c0069247_11344996.jpg

c0069247_1136326.jpg

〈プチプチ海藻麺のトマトサラダ〉
◇材料
プチプチ海藻麺 1袋
トマト    小2個
若布など好みの海藻  適量 

(ドレッシング)   
出汁  1/2カップ
薄口しょう油 大さじ2
酢    大さじ2
砂糖   小さじ1
ゴマ油  小さじ2
作り方
1.ボウルにドレッシングの材料を合わせて冷やしておく
2.プチプチ海藻麺はサット洗ってしっかり水気を切っておく。
3.若布は戻して食べやすく切っておく。
4.トマトは櫛切りにし水気を切った全ての材料とボウルに入れドレッシングをかける。  
粗く刻んだピーナッツかけると美味しい。
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-11 11:37

アボカド

c0069247_78353.jpg

アボカドは果実ですが
甘くも酸っぱくもありません。
そこで種を取ったくぼみに砂糖とライムを入れて
果物の味にして食べるのだと・・
ブラジルで暮らしていた方から教えていただきました。
やはり原産地のいただき方が美味しいと思います。
ワサビ醤油も悪くはないけれど毎日はいただけません。
デップやサンドイッチにも美味しいよねー
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-10 07:09

贈り物

c0069247_1358797.jpg


たった今!
4年前に料理の本『100円レシピ』を出していただいた
サンマーク社の編集の女性から台湾土産とともに届いた
森瑶子さんの『女は贈り物されるのが好きだ』
美しい写真と遺された心に染みる短い言葉
「縫い式からの贈り物は、
突如として現実の生活の中に顔を出す。
あるいは夢というかたちで
信号を送ってよこす」
たった今!4年前に料理の本『100円レシピ』を出していただいたサンマーク社の編集の女性から台湾土産とともに届いた森瑶子さんの『女は贈り物されるのが好きだ』美しい写真と遺された心に染みる短い言葉「無意識からの贈り物は、突如として現実の生活の中に顔を出す。あるいは夢というかたちで信号を送ってよこす」
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-04 13:58

山形郷土料理 だす

c0069247_12494964.jpg

〈山形郷土料理「だす」自己流〉
◇材料
ナス   1本
キュウリ 1本
ミョウガ 4本
オクラ  1パック
めんつゆ 1/2カップ〜1カップ
納豆こんぶorこんぶ  10g
◇作り方
1・ナス、キュウリは5ミリ角、ミョウガ、オクラも5ミリ幅に切る。
(オクラだけ塩でもんでサット熱湯を通して氷水)
2・全てを密閉容器に入れてめんつゆを注ぎ納豆昆布又は細く
切っただし昆布を加える。
ネイティブの方に かつお節やショウガや大葉を入れることを
教えていただきました。
いつも有り合わせで作るけど納豆昆布は是非もの
そうめんに乗っけて食べるのがちゅき!
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-04 12:49

最近の着物

c0069247_2241157.jpg
c0069247_22413455.jpg

6月最後の単衣は塩沢
7月最初の着物はおじや縮
これから9月まで夏着物・・出来るだけ涼しげに着たいなー
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-01 22:43

北海道縄文への旅 お誘い

c0069247_12485559.jpg

私唯一の楽しみ縄文への旅・参加なさいませんか
10人集まれば・・開催できます。
北海道ですー

北海道の縄文遺跡とストーンサークル
北海道はその7割が森林で占められ、世界自然遺産「知床」に代表されるように豊かな自然環境に恵まれています。この広大な北の大地には、旧石器時代からアイヌ文化期におよぶ(約3万年間)人々の営みである遺跡が11,800か所ほどあります。そして現在、道内の6か所をふくめた遺跡で構成される「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」は、ユネスコの世界遺産登録を目指しています。                                     今回はこの「遺跡群」を構成している縄文時代後期後半のキウス周堤墓群(千歳市)、前期~後・晩期にかけての入江・高砂貝塚(洞爺湖町)や北黄金貝塚(伊達市)、さらには日本で初めて発掘調査された小樽忍(おしょろ)環状列石(ストーンサークル)をはじめとした周辺部にある西崎山・地鎮山の環状列石、北上して深川市音江環状列石等を見学します。千歳市埋文センターにはこのキウス周堤墓出土品、また、近隣の恵庭市郷土資料館ではカリンバ遺跡の墓出土品等が展示されています。北海道開拓の村は、明治~昭和期の歴史建造物を移築して復元した広大な野外博物館です。このほか余市町フゴッペ洞窟遺跡には続縄文時代の日本最大級の岩面壁画が珍しいカプセル方式の施設で公開されています。描かれた刻画は後期旧石器時代のフランスのラスコー、北スペインのアルタミラのそれにも匹敵するものです。小樽総合博物館・運河館では考古資料や周辺部の自然、民俗資料、初期の道内経済の基礎を築いた「ニシン漁」の資料を見ることができます。 函館市では復元された幕末の江戸幕府役所、五稜郭内の「箱館奉行所」や縄文文化交流センターにある著保内野(ちょぼないの)遺跡から出土した国内最大級の縄文時代後期後半の国宝「中空土偶」を見学します。皆さまのご参加をお待ちいたしております。 写真:(上)鷲ノ木環状列石 (下)著保内野遺跡 国宝 中空土偶
月日行   程
9月12日  (木)福岡空港 11:55発 ANA289→14:10着新千歳空港 14:30発→千歳市キウス周堤墓群【国指定史跡】→ 千歳市埋蔵文化財センター→ 恵庭市郷土資料館→宿舎                                         札幌市内泊              
9月13日(金)宿舎8:30発→深川市音江環状列石【国指定史跡】→ 昼食 →北海道開拓の村→小樽市総合博物館(運河館)
小樽運河などの散策→宿舎                                                     小樽市内泊
9月14日(土)宿舎8:00発 →小樽市忍路環状列石、余市西崎山・地鎮山環状列石→余市町フゴッペ洞窟館→昼食→伊達黄
金史跡公園→洞爺湖入江・高砂貝塚館【国指定史跡】→宿舎                         函館市内泊 
9月15日(日)宿舎 8:00発→ 函館市縄文文化交流センター【国宝中空土偶他】 → 特別史跡五稜郭 函館奉行所 →昼食→
 函館空港 15:45発 ANA864→17:10羽田空港18:00発→福岡空港 19:50着
●日   時     2013年9月12日(木)~9月15日(土) 3泊4日
●現地同行講師  北海道考古学会員 遠藤香澄 氏  ●現地講師  郷土史家 落合治彦 氏
●定   員     15名 (最低催行人員10名) ※予約お申込みは8月5日までにお願いいたします。
●参 加 費    一般139,800円 会員136,800円(往復航空運賃、バス代、入場料、昼食代、宿泊費、保険料など含む)
●企   画     日本ケルト協会        ※参加費はバス代の関係で多少変動があります。
◆旅行取り扱い    ㈱センチュリートラベル  福岡市中央区赤坂1-10-22(福岡県知事登録国内旅行業者第3-465号)担当 樋口公滋
◆予約・お問い合わせ 日本ケルト協会事務局  福岡市博多区麦野1-28-44  Tel/Fax) 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp メール keiko-y@celtic.or.jp
# by chizue_yamagiwa | 2013-07-01 12:49

本日の着物

c0069247_2230585.jpg

本日めんたいワイドで着た江戸小紋の単衣。着物、帯〆まで全部義母のもの・・
iphone忘れてガラ系で取ったら見事にぼやけて!これならアップに耐えると思いました。
テレビのため厚めの化粧を施しております。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-20 22:31

梅干し

c0069247_16261179.jpg
c0069247_16263986.jpg


少量漬け梅干し
完熟梅 1キロ
粗塩(梅の15%)150g
焼酎 カップ1/4
厚ジップロックの大サイズに梅1キロが入れます
①梅はよく完熟していたら洗ってそのまま使い、完熟していない梅はひと晩水に漬けてアク抜きをして、水気を切って、へたのところの小枝(ホシ)を竹串で取り除く。
②梅を傷つけないように水気をよく拭いて、厚手のビニール袋に入れ、焼酎をまんべんなくかけて、さらに塩を全体に均一につくようにビニール袋を返しながらまぶす。
③梅が一個ずつ重ならないような大きさのお盆の上にジップロックごと置いて、口は梅酢が上がるので空気は抜きながらジッパーを閉めて、梅酢が上がったときにこぼれないように注意してください。
④お盆+ビニール袋入り梅+お盆+重し(水を入れたボウルや辞書などでも)をして4、5日おくと、白梅酢が上がって来るので、消毒したびんに移し変える。

※梅雨明けまで待ちます。白梅酢が少なめなので、ときどきびんを回して、梅が浸かるようにします。
※ 重しは1.5倍から2倍くらいあればいいです。青い梅なら重石は重く、完熟でやわらかい場合は、軽く
ビニール袋も面倒よっという方は、ビニール袋に入れずに、直接、びんに入れても大丈夫。上の①のあとに梅を消毒したびんに入れて②の手順をびんの中で行います。

赤じそ漬けにする場合はびんに移し変えて1週間以上置いて、赤じそを入れてください。
梅1キロに対して
赤じそ 200g
粗塩 40g
白梅酢 適宜
①しそは葉だけをとって、ボウルに入れて水を替えながらきれいに洗い、水気をしっかりと取る。
②ボウルに赤じそを入れて塩の半分を入れてよくもみ、アクが出てきたら、葉をぎゅっと絞り切ってアク汁を捨てる。
③再び、葉をほぐして残りの塩を入れて、同様に塩もみしてアクを絞る。
④③に白梅酢を適宜入れると、きれいな赤色に染まるので、それを梅の間に挟みこんで土用干しまで待って干す。面倒な場合はビンごと日に当てます。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-18 16:34

すね肉のオーブン煮

c0069247_1059378.jpg
c0069247_1059554.jpg
c0069247_1101371.jpg
c0069247_1103778.jpg
c0069247_1105417.jpg

肉を沢山使うと教室中が興奮するのはなぜだろう・
〈牛すね肉のオーブン煮〉
◇材料
牛スネ肉    1kg〜1.5kg
小麦粉     少々
バター     大さじ1
サラダ油    大さじ1
玉ねぎ     3個
ニンニク    3片
 ケチャップ  3/4カップ
 しょう油   1/4カップ
 ウスターソース  大さじ2
 トマト水煮缶 1缶
 水      1カップ


ガーリックパウダー 少々
塩、コショウ  各少々
◇作り方
1・牛スネ肉は3cm角に切り小麦粉をたっぷりまぶし、サラダ油、バターをひいたフライパンで両面さっと焼着ながらキャセロールに入れる。。
2・肉の上に厚く輪切りにした玉ねぎニンニクをのせ、調味料と水を全て入れてふたをし、150℃のオーブンで2〜3時間蒸し煮にする。味を見て塩、コショウを足し味を調える。(ほぼこのままで美味しいと思う)
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-17 11:01

最近の着物

c0069247_644185.jpg

c0069247_6445845.jpg

最近FBS福岡放送「めんたいワイド」出来た着物
両方とも木綿です。
顔がでかい!
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-11 06:46

昨夜のお客様

c0069247_8481882.jpg

c0069247_8484259.jpg

女性のお客様一人。
客は好きです。何を作ろうかと冷蔵庫を開けて考えます。
ハンバーグはファディさんのです。これが美味しい。
写真以外にサラダ、豚のハーブ焼とコーンご飯お出ししました。
後は焙じ茶と果物!
誰か私も呼んで下さいー!
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-10 08:59

昨夜のお客様

c0069247_8481882.jpg

c0069247_8484259.jpg

c0069247_925062.jpg

女性のお客様一人。
客は好きです。何を作ろうかと冷蔵庫を開けて考えます。
ハンバーグはファディさんのです。これが美味しい。
写真以外にサラダ、豚のハーブ焼とコーンご飯お出ししました。
後は焙じ茶と果物!
誰か私も呼んで下さいー!

あっ!キュウリは塩いれた氷水に漬けてから絞るとおいしい。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-10 08:59

6月8日版ご飯

c0069247_4353769.jpg

トウモロコシを送っていただく。早速トウモロコシご飯
鶏の付け合わせはコールスロー・・付け合わせに便利

コールスロー・・・そのままサラダとして、肉料理の付け合わせにも重宝します。レモンが入っているので風味が良く2〜日冷蔵庫で保存できます。
◇材料
キャベツ       400g
人参         1/2本
キュウリ       1本
塩          小さじ1と1/2
砂糖         小さじ1
レモン汁  大さじ1
サラダ油       大さじ2
粗挽きコショウ        少々
◇作り方
1・キャベツは1㌢幅のせん切り、キュウリは5㌢長さの短冊切り、人参も同じ大きさに切ってジッパーつきビニール袋に入れる。
2・ビニール袋に塩を入れて軽くもみ、砂糖、レモン汁、サラダ油を入れて冷蔵庫に1〜2時間入れてなじませる。
3・ビニール袋の口を少し開け袋のままもんで口から水分を絞り出しコショウをふる。
4・好みでマヨネーズを少量加えても美味しい。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-09 04:36

お中元・・星野村のカリントウをどうぞー

c0069247_53727.jpg

やって来ましたお中元の季節
博多阪急カタログで八女星野村のおばしゃんの店
「清流」おばしゃんの商品を紹介しとります。
地元素材を使った美しくおいしい
おばしゃんのかりんとうを8袋と赤米焙じ茶1袋
を送料込みで4410円
九州北部豪雨の被害にもめげず明るい16人のおばしゃん
の星野村からの便りです。博多阪急7Fに出向くとカード会員さん
割引有ります。遠方の方は私が代行致しまする。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-02 05:02

お花

c0069247_19505034.jpg

c0069247_19512018.jpg

赤いバラは夫から白い花は北九州市小倉魚町のレアさんから
花盛は花咲さんからいただきましたー感謝!
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-01 19:52

夫の夕食

c0069247_1946357.jpg

ドアを開けると良い香り
夫が料理を!
テールスープはほぼ出来上がっていて
鶏手羽先は漬け込んであった。
私は鶏を揚げ、タコを切ってポテサラ盛りつけただけ
昼外食した事は言ってないので・・黙々と
これを「食い改め」という。
# by chizue_yamagiwa | 2013-06-01 19:46

似顔絵クッキー

c0069247_21325748.jpg

本日いただいたクッキー リアル
アニバーサリー青山店の作品だとか
注文すると作ってくれるらしいよ
食べる勇気のある方いらっしゃいますか?
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-31 21:34

キクラゲとトマトと卵の中華煮

c0069247_213269.jpg

〈トマトとキクラゲ、卵の中華風〉
◇材料
卵     3個
砂糖    小さじ1
塩     少々
水     大さじ1
サラダ油  大さじ1

トマト    3個
キクラゲ  5g(生なら5個くらい)

サラダ油   大さじ1
白ネギ    1/2本
塩・コショウ 各少々
(合わせ調味料)
鶏ガラスープ    1/2カップ
砂糖     小さじ1
  薄口しょう油 小さじ2
◇作り方
 1・卵に砂糖、塩、水を加えて混ぜ、フライパンに油を熱して大きい炒り卵
 を作り、皿に取りだしておく。
 2・トマトは湯剥きにして、横半分に切ってザク切り、白ネギはみじん切りにして おく。
 3・フライパンに油を敷き、白ネギを炒めて戻して石付きを取り一口大にちぎったキクラゲを炒めトマトを入れ軽く炒めて薄く塩、コョウして合わせ調味料を入れ、卵を戻し、混ぜ合わせて仕上げる。
※生キクラゲならそのままサット洗って石付きを取り食べやすくちぎる。
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-28 21:11

佐渡バター

c0069247_22135769.jpg

バターにはこだわっているつもりだった・・食のプロに「日本で一番美味しいバターは?」
と質問したら・・新潟は佐渡乳業の佐渡バターと教えて下さった。
東京でもなかなか手に入らないらしい・・が・・アマゾンで割合スムースに手に入れた
軽い!フランスのお土産にいただいたとても高価なバターの味と似ている
木製のバターチャーン(樽型)を使って手作りしているのだとか。
1本200g700円だった。もちろん送料もかかるからかなり高価なバターになる。
しかし何に贅沢をするかはそれぞれだから!
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-27 22:18

博多阪急勝利教室

http://blog.hankyu-dept.co.jp/hakata/cotocotostage/cat16/
月謝材料費含めて1500円は安いと思うよ・・一度ご参加を!
c0069247_21185634.jpg

これに具沢山のスープとデザートと珈琲とワインあったのよ。
〈ベーコンパイ 〉
◇材料
(生地)
小麦粉      200g
ベーキングパウダー小さじ1
砂糖       大さじ1
バター      100g
冷水       1/2カップ前後
(中身) 
ベーコン     150g
卵        3個
    
◇作り方
1. バターは1センチ角に切り、冷蔵庫で冷しておく。
2.小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖をボウルにふるい入れ、その中に冷しておいたバターを入れてもみこむように混ぜる。
3.バターが小豆粒くらいの大きさになったら冷水を加え、耳たぶより少し固めにこね、ひとまとめにしてラップに包み室温で1時間程休ませる。
4.生地を二つに分けて折りたたんでめん棒で伸ばしパイ皿に敷き込んで、型からはみだした生地を包丁で切り落とす。
5.ベーコンのせん切り、溶き卵を流し込んで、周囲にハケで溶き卵を塗り、残りの生地をのばしてフタをして余分を切り落とし周囲をしっかり押さえて、表面に溶き卵を塗り、200℃のオーブンで30~40分焼く。
〈オニオンパイ〉
◇材料
(生地)
小麦粉      200g
ベーキングパウダー小さじ1
砂糖       大さじ1
バター      100g
冷水       1/2カップ前後
(中身)
タマネギ     大1個
ピザ用チーズ   130g   
塩、コショウ   各少々
卵(照り用)   1個
 ◇作り方
1.ベーコンパイと同様にして生地を作る。
2.タマネギはみじん切りにして塩、コショウで味付けしておく。
3.パイ生地にタマネギとチーズをのせ、周囲にハケで溶き卵を塗り、残りの生地をのばしてふたを   し余分を切り落とし、周囲をしっかり押さえて、表面に溶き卵を塗り、200℃のオーブンで30~40分焼く。
※新タマネギの場合ミジンをレンジにかけて水分を飛ばしておきます
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-24 21:21

化粧前 後

c0069247_22454814.jpg
c0069247_22461478.jpg

何も言わないで下さい。
見てない事にして下さい!
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-23 22:46

デカプリン

c0069247_2237482.jpg

来客が有ると必ずと言っていいほど作るデカプリン
何度もレシピのせましたが・・

〈でか!プリン〉
◇材料

牛乳 3カップ
卵    4個
砂糖   70g
塩    ひとつまみ
バニラエッセンス 少量

(カラメルソース)
砂糖   80g
熱湯   70cc

◇作り方
1.牛乳を温め砂糖、塩を加え溶かしておく。
2・卵をボウルに割りほぐし、温めた牛乳を加えてバニラエッセンスを加え容器に漉しながら入れて湯気のたった蒸し器に入れ、強火で5分、弱火にして15分〜20分間蒸して出来上がり。蒸し機能付きのオーブンだと簡単に作れます。
※ カラメルソースの作り方 鍋に砂糖入れ中火であまり触らずに焦がし、焦げ色がついたら熱湯を一気に入れてカラメルを作る。(熱湯を入れる時ははねるので注意しながら入れる。)
※ 小さな容器で作っても・・・
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-23 22:38

タイシルクの帯裏側

c0069247_22292250.jpg

 今は友禅(悠然)職人となられた角さんお薄めの帯のリバーシブル裏側
絵はマンション廊下にあるサム・フランシス・・すっきやわー
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-20 22:31

友人のフランス土産

c0069247_751321.jpg

ご夫婦ともフランス語が堪能・・「山際さんどうしてそんなにお土産いただくの」と周囲に聞かれますが
人の旅行をうらやましがらないこと・・一緒に喜ぶこと・・
たいてい「うらやましい」とか「暇とお金があると良いねー」とか言うでしょ!
以下彼女の携帯メール・・携帯メールは苦手とおっしゃるけど頭がいいから文章がまとまってる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週、フランスから帰りました。今回はサボワと言うアルプスの近くの町にお墓参りに行き、その後レンタカーで山道を1日かけてニースまで南下しました。
ニースの近くの、トゥレットシュールルーと言うスミレの村を訪ねるためです。フランスでは、春にスミレの可愛いブーケが花屋さんに並びます。そのスミレを栽培している村です。山の斜面にそそり立つ村で、スミレ農家を訪ねました。
ささやかなお土産の説明です。セープのドライはカンヌの市場で買いました。ビオ栽培だそうです。小さなお皿はバロディスと言うしいさな焼き物の町のものです。ピカソが絵皿を焼いていた町です。ニンニクを潰すお皿です。
お塩はカマルグの塩田の塩にニンニクとハーブの香り付けです。このニンニクとハーブもビオです。フランスでは猫も杓子もビオビオです。サーモンもかっては天然物が喜ばれていたのに、今では、ビオの養殖のが売れるそうです。南仏の露天の花屋のオジサンまで、このラベンダーはビオだよと叫んでいました。
# by chizue_yamagiwa | 2013-05-19 07:58


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧