山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お昼ご飯

c0069247_13411299.jpg

 忙しい日の昼ご飯。
どんなにバタバタしていてもきちんといただきます。
料理研究家のオフィスだから仕事は元気で楽しくが原則。
パンは買いに行くより焼いた方が簡単で安上がり。
パン焼き器で発酵までさせて後はオーブンで焼き上げます。
後はリンゴとみかんのジュースとミルクティ。
キュウリとソフトサラミ。
キュウリは細長い回し切りにして氷水に塩を入れて漬けます。
シャキシャキしてほんのり塩味が・・マヨネーズやドレッシング無しでおいしいですよ。
ソフトサラミに塩分があるので巻いていただくのも美味ですが。
あっ、スタッフが煮てくれた花豆の甘煮も添えました。
ランチョンマットを敷くだけできちんとした食事に見えるでしょ。063.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-30 14:25

自宅で仕事

c0069247_16404029.jpg
c0069247_16405879.jpg

久しぶりに何処へも出かけずに自宅で仕事です。
メールの返事を書いたりしていて気がつくともう2時過ぎ!
どうりでお腹が空いたと台所へ。
早く使わないと危ない?材料をスタッフに出してもらってメニューを考えます。
と言っても焼き飯に苦瓜と卵の炒め物。
焼き飯の材料はベーコン、タマネギ、ニンジン、ニラです。
ニラ以外を良く炒めてご飯を加えて炒めたらニラの小口を加えて
ほんの少しの塩コショウ、ケチャプ、しょう油、ウスターソースを少しずつ入れて
しっかり焼き上げます。花豆の甘煮と
風邪予防のためにノニ(0120-35-0821)も仲間に入れました。
食後5分後のテーブルです。
散らかすのはもう天才を超えて天災です。
どうして?と思う物まで出ているのが神がかり的だと思いません?
なぜかドリスディのハスキーなCDの声も響き渡っている昼下がりです。059.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-27 16:52

日本紅茶専門店・番茶専門店

c0069247_1152423.jpg
c0069247_1154438.jpg

紅茶専門店「くれは」の岡本啓さんに5年ぶりにお会いしました。
仕事が好きでたまらない人の空気感って瞬時にこちらに伝わります。
その仕事ぶりはぜひ 
「くれは」をごらん下さい。
その時にいただいたお土産がこの写真。
知らなかったのですが若い男性の経営する番茶専門店「ふりゅう」の番茶の数々。

長い歴史と何よりもその土地土地の個性を持つのが番茶です。
カフェインに弱い私にはとっても嬉しいプレゼント。
特に写真の高知の碁石茶は希少価値の有るものです。
碁石のような黒い色をした角形の個性的なお茶です。
発酵茶で独特の風味と酸味が有ります。
これで炊いた茶粥は絶品です。船乗り達の無事を祈る為に航海の前に食べさせたのだとか。
免疫力が付くので科学的な習慣ですよね。
早速いただきました。アー懐かしい!

国産紅茶専門店 「くれは」http://www.creha.net/
代表 :岡本 啓
〒840−2105
佐賀県佐賀市諸富町諸富津55−8
営業時間 12:00〜翌1:00迄
定休日:毎週火曜日
TEL&FAX:0952−47−7681
MAIL:teapot@creha.net

番茶のお店 「ふりゅう」http://shop.bancya.com/
代表 : 池松伸彦
福岡県久留米市城島町江上本1373-4
TEL&FAX:0942-62-1014
bancha.furyu@gmail.com
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-23 11:22

簡単サラダ 卵とキュウリのサラダ

c0069247_21583862.jpg

今日もお昼時に3人のお客様。
メインは夫が作るって冷凍してくれていたカレー。
大急ぎで作ったサラダは「卵とキュウリのサラダ」
キュウリと卵さえあれば簡単に作れるのとカレーとの相性も良いので
結婚して以来の定番です!(はい、結構大昔ですっ)
キュウリと卵は1人分1本と1個づつくらい準備してね。
キュウリはややからめの塩水に漬けてから固く絞ります。
ゆで卵の卵黄は潰し、白身の方は千切りにしてキュウリに混ぜます。
少しレモン汁を絞り入れてマヨネーズで和えて出来上がり。
マヨネーズは使いすぎないのがサッパリとして美味しい。
キュウリは塩をふりかけるより塩水に漬けて絞った方がカリカリに
仕上がって美味ですよ。

[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-19 22:33

瓦蕎麦風 ホットプレートソバ

c0069247_10534815.jpg

 縄文に胸焼けしそうなのでちょっと小休止。
秋のイベントやキャンペーンの打ち合せで来客の多い今日この頃です。
30分程度で終わる打ち合せも我が事務所では大抵2時間はかかります。
時間に関わらず食事をお出しするからです。もちろんデザート付き。

我が家のエンゲル係数(古っ!)が高い
のはしかたありませんね。
作り始めたら1月くらいはメニューを変えません。食べる人が違うので。
最近は瓦ソバとバナナブリュレ。
一日3回作ることもあって(食堂か?)その都度、
相伴するのですが飽きません。
瓦ソバ
茶ソバを一人100g弱茹でてしっかり洗い水気を切ります。
ホットプレートにサラダ油を熱して茶蕎麦を軽く炒め全体が温まったら
牛細切れの炒めたもの錦糸卵、小ネギ、もみ海苔をタップリ載せます。
お皿に取り分けて麺つゆでいただきます。
タレは水とみりんとしょう油を5対1対1で合わせて煮立て
花カツオをタップリ入れて漉します。
最近は一番食品さんの「きわみ」を使うことも多いですが、評判が良いです。

ソバの一部がパリパリになった部分は美味しいです。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-08 11:14

黒燿石(こくようせき)のふるさと星糞峠(ほしくそとうげ)

c0069247_2274545.jpg

c0069247_2282041.jpg
c0069247_228355.jpg

長野県長和町の黒燿石体験ミュージアム近くの縄文時代の発掘現場にも行きましたよ。
縄文時代にタイムスリップ
した気分でした。
黒燿石は数十万年前に火山活動により吹き出したマグマが冷え固まって
出来たものだそうです。
縄文人は黒燿石でナイフや槍等の石器を作っていました。
昔の人は黒曜石でキラキラ輝く峠を星のかけらが降り積もった場所
だと思って
星糞峠
と呼んだそうです。ロマンチックですね。
峠とそこから見下ろした景色。人が歩いている写真は縄文の人々が黒燿石を採掘したくぼみが有ります。
黒燿石は物々交換としても使われたそうですが、
苦労して手に入れた黒燿石は近隣の集落に惜しみなく分け与えられたのではないかと
学芸員さんがおっしゃっていました。
縄文の1万年間が平和な時代だったのは、その頃のハイテクブランド品である
黒燿石が分配
されていたからかもです。
分配が苦手な現代人には耳の痛い話ではありませんか。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-07 22:50

遮光土偶?姨捨山駅?

c0069247_2281038.jpg
c0069247_2283448.jpg

 10月1日から3日まで信州の縄文遺跡を旅するツアーに参加した話の続きです。。
その中の神秘を2つ。いずれも??怪しい話ですが・・
一つは森の中で遮光土偶のような縄文人に遭遇しました。
カメラを向けられると反射的に笑顔を作ったのがカメラ慣れをしているようで不気味。
(学芸員さんが説明している時にふざけた見学者がいると言う噂も聞きました)

一月程前にNHKの番組で一人の女性が「列車の車窓から観た姨捨駅の風景に
今までの生き方を変えるような感動を覚えました」と。
映像で見るその景色は棚田から民家の見える方向へ美しい広がりを見せていました。
行きたいなーと一瞬強く思いましたが、一生行くチャンスも無いだろうと直ぐに忘れました。
ところが10月3日長野の森将軍塚古墳を見学後にJRで名古屋に向かいました。
なんと姨捨山駅を通ると言うでは有りませんか。これぞJR)篠ノ井線だったのです。
シンクロニシティ!
車窓から映像で見た景色を探しましたが
はっきり場所の特定はできませんでした。適当なところで撮った写真です。
見当違いの場所ではないと思いますが・・・ここです!とも言える場所ではありません。
ブログにあやふやなネタ載せてごめんなさい。
でも潜在意識の中で祈ると実現するって本当ですね
また解らん事を言ってるこの人!008.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-06 22:31

信州 ペンション

c0069247_17463847.jpg

 長野県小県郡(ちいさがたぐん)長門郡姫木平のペンションに泊まりました。
ペンション「おはようPAURO」
アーリーアメリカンタイプの小さなペンションですが、とても居心地の良い空間でした。
経営者ご夫婦の手作りだそうです。
シーズンを外れていたので泊まり客は「信州縄文の遺跡を訪ねる旅」
のメンバー6人だけでした。
私がお風呂に入っていたらどんどんノックの音が・・、
返事をすると「お湯の温度は自動調節です」とペンションの奥さんの声。
「活字中毒なので説明書きは全て読んでて知ってます!」と答えました。
あとで聞くと、男性は全員食堂に居るのに男湯から音がするので
「座敷童?」
かと怪しんだら正体は「山際童」
つまり、私は堂々と男湯に入っていたのです。

自信をもって間違えるのは子どもの頃からの才能です。033.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-06 18:32

縄文時代に行って参りました。

c0069247_23153089.jpg
c0069247_23161594.jpg
c0069247_23163244.jpg


 日本ケルト協会の「信州縄文の遺跡を訪ねる旅」に1日から3日まで仕事を全て放棄して
衝動的に参加しました。

諏訪市博物館、富士見町井戸尻考古館、諏訪大社、茅野市尖石縄文博物館、
黒曜石体験ミュージアム星糞峠の縄文黒曜石鉱山発掘現場、
御代田町浅間縄文ミュージアム、千曲市森将軍塚古墳館、
長野県立歴史館に行きました。

会いたかったのは茅野市尖石(とがりいし)縄文博物館の重要文化財
「仮面の女神」高さ34センチと
国宝土偶「縄文のビーナス」高さ27センチ
縄文のビーナスはなぜか
他人とは思えないので案内をしてくださった学芸員さんに「くださいー」とお願いしましたが
「駄目です!」とあっさり断られた

ので仕方なくレプリカ買いました。

つづく・・
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-10-03 23:31


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧