山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新レンコン

c0069247_20182851.jpg

 新レンコンは少し値段はお高いけれどシャキシャキとシャリシャリの間のような歯触りは
新レンコンならではのもの。
皮はむいても良ければしっかり洗ってそのままで5ミリ厚さの半月に切って茹でます。
必ず沸騰してからレンコンを投入すること。決して蓋はせずに茹でること。
この二つを守れば必ずシャッキリと仕上がります。
ザルに上げて茹でたエビとインゲンを一緒にマヨネーズで和えますが、
マヨネーズに白味噌を少し混ぜて下さい。
レンコンのしっかりした歯ごたえにマヨネーズだけでは負けてしまいます。
ラフな装いには薄化粧。
フォーマルな装いにはきちんと化粧する・・みたいな感覚です。
エッ!Gーパンでも厚化粧するですって!
はーいご自由に!
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-24 20:28

野菜炒め ひとりぼっちで

c0069247_22532593.jpg

  朝起きたと思ったらもう夕方。座り仕事ばかりだからヨガには行きたい。
ご飯沢山食べてヨガすると吐き気がするので、ありあわせの野菜と残り牛肉で
一人野菜炒め作りました。
さすが料理研究家!美味しい!自画自賛!
フライパンにグレープシードオイルをタラリ(なんの油でもOK)
細切れ牛肉と超薄切りに切ったゴーヤを炒める。
洗った根切りもやしを一袋分入れエノキを1/2袋分下の部分を切り落として
加えて炒めほんの少し塩コショウして混ぜ合わせる。
7分通り炒まったら
そこへ(ここがポイント)1/4カップくらいのお湯に鶏ガラスープの素少々を溶かし
薄口しょう油も小さじ1程加えて混ぜ野菜の上にかけ入れて、手早く混ぜて仕上げます。
野菜炒めはしっとりとした方が美味しいんよ!
一人のときは良いお皿を使おうね。後は新聞読みながら・・
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-22 23:06

桃ゼリー

c0069247_2383793.jpg

 昨日よく見もせずに桃を買ったら硬くってまるで石。
投げつけたら「たんこぶ」以上のものが出来そう。
かじると歯が折れそうに硬いのなら煮て柔らかくしょう。
そうだデザートだ。

「桃ゼリー」
ミントの乗せ方が荒っぽいけどなかなか美味しく出来ましたよ。
桃3個・・湯剥きして大雑把に切って水4カップに砂糖160gくらい入れて作ったシロップで煮る。
レモン汁1/2個分とコアントロー大さじ2入れて火を止めて桃だけガラスのボールに入れて冷ます。
ゼラチン4袋(20g)を1/2カップの水でふやかして桃の煮汁が熱いうちに入れて溶かします。
このゼリー液を桃の上に1/3量入れて冷蔵庫で固めておきます。
残りはビニール袋に入れて冷凍庫へ。
固まったらビニール袋に小さな泡立て器を差し込んで空気を入れる様に泡立てて
また冷凍庫へ。2度程これを繰り返します。
いただく時に冷凍庫から取り出してガラスボールの桃ゼリーの上にふんわり乗せて
ミントを飾ります。
砂糖の入ったゼリーは凍らないのよ。

[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-21 21:30

梅を干しました

c0069247_1919781.jpg
c0069247_19192365.jpg

 やっと梅雨があけて強い日差しの一日でした。
紫蘇に漬けて待たせていた梅を干しました。
一日目なのでまだぬくもりの有るうちに紫蘇で赤く染まった梅酢の中に戻しました。
明日また干しますが2日程夜露にも当てて仕上げます。
明日はザルの下からも風が当たる様に工夫します。
紫蘇はカラカラになるまで干してゆかりにしましょう。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-20 19:24

伊都国歴史博物館

c0069247_7461135.jpg
c0069247_7462737.jpg

 『実在した神話』原田大六著 学生社 
平原弥生古墳と発掘と作者の辞典的なことが描かれたこの本を読んで
孤高の考古学者と呼ばれた原田大六氏に恋してしまいました、
私は夫と電車に飛び乗り福岡県糸島市井原916にある「伊都国歴史博物館」へ。
「内行花文鏡」直径46、5センチ 平原遺跡から出土した日本最大の銅鏡。
国宝ですよ国宝! 美しい青緑色の勾玉も国宝!
ありがた過ぎて。
中央に召し上げられもせず何故ここでと思われる方は
『面会謝絶だぁ』 藤田中 著 西日本新聞を是非是非お読み下さい。
余分な写真は博物館を取ろうとレンズを向けたら親切な男性が「写しますよ−並んで並んで」
「イエ、建物を・・」と言ったのですが、彼の親切心の方が強くって・・
何の写真やら一見仲良しそうな夫婦のポートレートになりました。
ピントが合っていないのが嬉しい!!
失礼しました。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-20 08:06

キュウリとナス

c0069247_2032881.jpg

 十日かかってやっとなんとか声が出る様に。
4度の点滴に毎日30錠もの薬。なんとか声さえ出ればと...。
気がついてみれば顔はまん丸。身体がだるい。
声が出ないのなら「お休みさせて下さい」と当たり前に言えば良かった。
ちゃんと休んだ方がまわりに迷惑もかけず早く復帰できたかも!
むくみまくった顔と身体を元に戻さなきゃあと今日は「石の癒」で岩盤浴
息子のマッサージ。スイカのジュース。
もう一つがこの料理。
キュウリを3本すり下ろし軽く水気を絞って酢と塩と薄口しょう油と砂糖で甘酸っぱく味付けしておく。
ナス2本の皮を剥いて乱切りにし低めの温度の油で揚げてしっかり油を紙に吸い取らせてから
キュウリで和えて冷たく冷やしていただきました。
明日はがんばれそう!
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-14 21:03

ブルーなブルーベリー

c0069247_9543878.jpg

 なんてメルヘン!ベランダのブルーベリーは大豊作!
c0069247_9555263.jpg

摘み取っていたらチクリ!気をつけろと言われていたのにうっかり!
憎っくき!イガガがびっしり。
c0069247_9581817.jpg

今日はこれだけであきらめました。
何か対策は無いのかしらん。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-14 09:59

カレーとサラダ

c0069247_18594639.jpg
c0069247_1901155.jpg


 火曜日の朝から急に声が出なくなって、火曜午前中のラジオはなんとかセクシーボイスで
通したものの午後からのテレビは一声でスイッチが切れてしまい、2時間無言。
木曜のテレビは3時間全くの無言でコメンテーター席で笑顔を作っていたのみ。
ああ、池があれば飛び込みたい、枝ぶりの良い木があればロープをかけたい。
と真剣に考えました。
 
土曜の本日も声が出ないので耳鼻咽喉科へ点滴に。
夫は退屈だったのか、またまた大量カレーを制作。
夕食はカレーに茹でた枝豆、ナスの揚げ漬け。
写真は「キュウリとゆで卵のサラダ」です。カレーと相性が良いのよ。
今回はベランダで採れた硬いけど甘いトマトを小さく切って加えました。

キュウリ2本をやや厚めに輪切りにし塩水にしばらく漬けてから固く絞りボールに。
ゆで卵を粗く刻んでトマトを加え、マヨネーズで和えます。
私はマヨネーズはレモン汁と牛乳で少しのばして使います。
キュウリに残った塩分も確かめて味付けしてね。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-10 19:16

麩のチャンプルー

c0069247_21285017.jpg

 「麩のチャンプルー」です、
チャンプルーは沖縄の言葉で混ぜこぜにするという意味ですって。
麩40gくらいを本当に薄い塩水で戻して絞り、塩をちょこっと入れた溶き卵(3個くらいはほしい)にくぐらせて油を敷いたフライパンで両面こんがり焼いて一束分のニラを2センチ長さに切って上にパラパラとのせてスープ1/2カップ(水1/2カップに鶏ガラスープの素を小さじ1)薄口しょう油小さじ2入れたものを上からザーッとかけて染み込ませて出来上がり。
ふんわり優しい味が良いよー。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-09 21:39

唐津海(からつみ)のからすみ

c0069247_19344493.jpg

 福岡放送の「めんたいワイド」で紹介させていただいた、からすみ専門店の唐津海(からつみ)さん
http://www.karatsumi.com/
からスタジオにからすみを送っていただきました。
皆で分けましたが私はちゃっかり「本からすみ」をもらって帰りました。
薄く切ってこんがり焼いていただくのが好きですが、新鮮なものはやはり味が違います。

ワイン漬けやフレーク等お得な商品もあってお勧めですよ。
取次店は「アートコピー」0955−75−0022です。
秀吉からこの食べ物の名を聞かれた時に中国の墨に形が似ていたので
「唐墨からすみ」と答えたのが始まりだとか。
昔の人はとんちが有りますね。唐津が名前の発祥地なのですって。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-07-08 19:45


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧