山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

魁龍(かいりゅう)の魁獣みそ(かいじゅうみそ)

c0069247_19245256.jpg

先日福岡の天神にオープンした一風堂TAOのレセプションの案内をいただきました。
一風堂の新作ラーメンがいただける!と仕事をほったらかして駆けつけたら恥ずかしながら一番乗り。
私の後ろにいらしたのが北九州は小倉の萩崎にある「魁龍(かいりゅう)」のご主人でした。
名刺を交換してしばらくお話ししました。話が弾んだのは、魁龍は小倉の我が家から歩いて10分程のところ。
ご近所さんなのです。
2、3日後に写真の魁獣みそ(かいじゅうみそ)が送られて来ました。
ぴりっと辛いけれど旨味も充分。みそ汁に少量落としたり生野菜に付けたりしていただきました。
添えられた手紙に「げさくな店ですけど寄って下さい」とありました。「げさく」は小倉ではよく使う言葉です。
下品と言うより愛嬌があるとおもうのですが、どうでしょう。
私もどちらかと言うと「げさく」寄りの女なので、げさく大好き!是非寄らせていただきます。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-30 19:39

カト淳から「ちふね鰯」

c0069247_18333789.jpg

この美味しそうな鰯は加藤淳也さんからいただいた「ちふね鰯」
福岡市南区老司1−11−21(092−565−3456)千舟鮨の新商品とか。
美味しい!鰯にたっぷりとめんたいが絡まって骨までいただける様に柔らかく炊けている。
風味が良いのはリンゴを使っているからだとか。1本150円
RKBラジオ等でご存知の加藤淳也さんはいつも元気で明るくて気配りも細やか。
そして面倒見も良くて知り合いの食べ物屋さんの新商品を紹介して下さいます。
ありがとうね!
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-30 18:45

我が家のお味噌

c0069247_17482717.jpg

  料理の腕前がなかなか上がらないと思っている方は調味料を見直してみるのも一つの方法ですよ。
肉や魚のランクをあげると家計がもちませんが調味料なら多少こだわってもなんとかなりそう。まずは味噌。
我が家の味噌は昔から京都郡苅田町の山の頂上にある等覚寺(とかくじ)の松会(まつえ)味噌です。
等覚寺の女性の皆さんがその土地で栽培した大豆と米で作った麹と自然塩で丁寧に作っていらっしゃいます。
本当に美味です。
松会は等覚寺のお祭りの名です。等覚寺は地名です。お寺ではないんです。水も空気もきれいな場所です。
私は近場にあるパワースポットだと思います。私は行くと疲れがとれる気がします。
味噌は1箱900gで600円です。送料がかかってもこれは安い!冷蔵庫で保存しないと麹が生きているから発酵します。
連絡先は特産グループ。
09302−2−8060
四角い箱はアニーグループの味噌。有機大豆に有機大麦、玄米を使った最高級品です。
もちろん全て国産材料で作られています。
シジミのみそ汁等に大切に使っています。品切れの時もありますよ。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-28 18:13

チャンポン

日曜の夕食にチャンポンを作った。イカのゲソと芝えびが沢山あったので。これで2人分!
c0069247_2343246.jpg

美味しく作るコツはあらかじめチャンポン玉を少量の油で炒めて皿にとりだしておくこと
2人分でスープ3と1/2カップに砂糖小さじ1と薄口しょう油大さじ2加えておきます
スープはかんたんですよ。昆布とカツオで取った出汁に顆粒の鶏ガラスープの素を加えます。(サッパリとして美味しい)
豚肉と野菜を塩コショウしながら炒め上に熱いスープを注いでから、野菜をわきに押しやってもやしを加えて麺も入れ味をみて塩コショウを補ってゴマ油をたらして仕上げます。
キャベツをタップリ入れてね。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-26 23:56

小倉田舎庵

c0069247_725862.jpg


小倉の田舎庵のウナギの蒲焼きだぞー。
家族全員しばらく食べないでいると禁断症状が出る程好き!
店構えからインテリア、器、全てが素晴らしい。本当に細部まで気が配られていて文句無し!
トイレも完ぺきですよ。
わざわざでも出かけて行く価値大いに有りですよ。
私も今週火曜日に友人とウナギ目的だけで小倉へ。
ウナギは香ばしくって申し分の無い旨さ。ベタベタギトギトしたのがお好みの方には物足りないかも。
調味料もこの世で手に入る限りの上質のものが使われています。
持ち帰ったこのウナギはアルミに乗せてオーブントースターで焼いて炊きたてのご飯に乗せてタレをかけていただきました。◎!#$%’σβ−??なんて言ったら良いか幸せーemoticon-0109-kiss.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-22 07:18

日曜日にお祭りはしご

c0069247_865128.jpg
c0069247_872111.jpg

火事じゃあありません!護摩焚きです。
日曜日福岡の自宅を出て2時間豊前は築上郡築上町高塚の龍城院「紫燈護摩大祭(さいとうごまたいさい)」
にお参りしました。1500年以上の歴史がある祭りです。
素晴らしいお天気の澄み切った空気の中に響き渡る、大勢の山伏の吹く法螺貝の音色、唱える般若真経、太鼓の音。
私は二度目ですが・・・うーんこれぞ「パワースポット」 
あまり知られていないのと、車が離合出来ない細い道の行き止まりにある場所なので近隣の方たちだけ。
この静けさを守りたい気持ちもありますが、知ってもいただきたいなーと思う複雑な心境。
4月の第3日曜日です。
同じ日に行なわれるのは等覚寺(とかくじ)地名です。松会(まつえ)お祭りの名前。
小1時間かけてこちらにも参加しました。(こちらのお祭りは常連です)
c0069247_8281012.jpg

窪地に立てた松の大木の上に登り御幣を真剣で切る神事です。
昔は日本各地で行なわれていたお祭りでしたが今はここだけに残ります。
「なおらい」に参加してお寿司に、炊きおこわお赤飯、蕎麦、主食だけでこれだけあるので後のご馳走はお想像下さい。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-19 08:40

嬉しい2品

c0069247_13155589.jpg

嬉しい二品。一つは言わずと知れた村上春樹『1Q84』今日発売!スタッフが気を利かせて買って来てくれました。彼女は携帯電話を忘れ、取りに戻ったのにまた車に忘れ、もう一度取りに戻って電車に乗ったら反対方向だったので乗り換え大幅に遅刻。そのおかげで書店が開いていて買えたと言うのです。ありがたい遅刻!

シンガポールからのお土産にいただきました。
もう一つはTetsuya’s(テツヤズ) オーストラリアはシドニーにあるフレンチレストラン。オーナーの和久田氏のセンスは抜群で何ヶ月も予約で一杯とか。
そのレストランの「トリフソルト」。。高そー。パスタに合う気がするけれど、
もったいなくて使うのに勇気がいりそう。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-16 13:27

寒くっても春

c0069247_904366.jpg

 ベランダの湯沸かし機は大きくて剥き出しだと格好が悪いので格子で隠してテッセンを植えました。冬は葉が落針金みたいな茎が絡んでいました。
春分の日が過ぎると、みるみる葉が出てつぼみが膨らんで可憐な白い花が咲き始めました。
茎が鉄の線みたいだからテッセン!ほんとうにその通りです。

c0069247_1947596.jpg

春が来て新キャベツが出だしたら週2回は必ずいただくサラダです。
せんキャベツの上にフライドポテトを乗せて塩とレモンをふりかけていただきます。
コツはキャベツの水気をちゃんと切る事。ジャガ芋は細めに切ってカリットするまで揚げて直ぐにキャベツの上に。
塩とレモンをふりかけたらザックリと混ぜていただきます。
一人で飼馬桶1杯食べてしまいます。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-15 19:51

カレーランチ

c0069247_1439710.jpg

 今日はお家でのんびりとすごそうと夫と取り決めしてました。
私は朝8:30分のヨガに行きそのまま美容院でカット。途中で財布を忘れた事に気づき、夫に届けてもらったついでに天神からキャナルまで歩いて。何処かでランチをとさがしましたが・・お昼に2000円は出せないねー等とあれこれ迷っているうちに家に帰り着いてしまいました。
2000円のランチ並みのと言う夫のリクエストに応えて。夫が作って冷凍してあったカレーにタマネギと牛肉を炒めて加えてボリウムアップ。九食さんにいただいたおいしいハムがあったのでホウレン草とプリーツ芽キャベツを炒めました。サラダは有り合わせの野菜ですが、しっかり水気を取って冷たく冷やすのがポイント。
ドレッシングはしょう油と酢をそれぞれ大さじ2にサラダ油大さじ3にほんの少しのハチミツを混ぜただけ。
しんぷるだけど美味しいよ!少量ゴマ油を落としたり、生姜のすり下ろしを加えたり、工夫して作ってみてくだされ
これを二人でぺろりとたべた後イチゴと珈琲とチョコレートも食べました。
これじゃあやせるわけないよねemoticon-0110-tongueout.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-11 14:49

吉川寿一先生の書と信楽焼の植木鉢

c0069247_8463494.jpg


小さな信楽焼の植木鉢を見つけました。
なんでも10個下さいと言うのは悪い癖だとスタッフに叱られます。スタッフの分もと思って買うのに。
高いものはやりませんよ。くるま10台なんてなんてね。ちなみにこの植木鉢は1個千円でした。
ちょっとしたプレゼントに喜ばれると思うのですが。
ワイヤープラントやツワブキや庭から摘んで来た植物をちょこちょこと植えてみました。
どうです・・欲しくないないですか?。

後ろの鳥獣戯画的な絵、いいえ書は有名な書家 吉川寿一先生に書いていただきました。
NHKの武蔵の題字は先生の作品です。
お食事をご一緒した時にふぐのヒレでサラサラと。
額装したら更に美しくなりました。
しばらく居間に飾ってから和室に掛けます。(和室には誰も行かないので・・)
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2010-04-08 23:06


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧