山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

内職?

c0069247_2026530.jpg
 夫が「なにかやりたくない事でもある?」と聞きます。私が日頃しないようなクッキーを小さな袋に入れて
リボンを結んだりしているからです。私は原稿の〆切がせまると、原稿を書きたくないばかりに、日頃しない引き出しの整理なんか始めるからです。
こんなせこせこした事をするなんてキットやりたくない仕事があると思われたのでしょう。

c0069247_203937100.jpg
どれもクッキーが3枚入っています。 差し上げると喜ばれると思って作っているのですがどうかしら?
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-23 20:41

アニーのコーヒー

c0069247_223369.jpg

 毎月063.gif060.gif「アニーのお気に入り」さんからコーヒーが届きます。
さっぱりとしたいただき易いコーヒーで大好きですが,独り占めしては勿体ない。
パッケージに「感謝」と書かれてあるので小分けにして知り合いに差し上げます。
コーヒーらしいラッピングに致しました。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-22 22:06

楽しい来客

c0069247_2127121.jpg
 平尾浄水町のスタジオ木下さんがいらっしゃいました。姉妹ではなくて親子です。
北九州の料理教室にいらしていました。写真スタジオのにあるレストラン「ベル・フォンセ」はとっても雰囲気が良くて美味しくてお勧めですよ。
素敵なお花をいただきました。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-22 21:35

ラッピング

c0069247_6492832.jpg
 恐いおばさんの顔と玉子はアメリカの料理雑誌の切り抜き。昔海外旅行で小銭が余ったら空港で雑誌を買っていたのがこんなところで役立ちました。もちろん料理も参考にしましたよ。写真が気に入っている雑誌は捨てられませんね。063.gif
c0069247_650651.jpg
  ラッピングに自信が無いときは色を冒険せずに絵の中の一色をリボンに使うと良いみたい。甘ーい感じの絵には甘く、ボーイッシュな絵にはさっぱりとした結び方を。リボン?もちろん取っておいたもの。5センチ以上の長さのリボンは捨てないのがおばさんですもの。063.gif
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-22 06:59

ピーナッツバターボールクッキー

c0069247_235217.jpg

久しぶりにックッキーを焼きました。
ピーナッツバターボールックッキーとスノーボールクッキー。
白い封筒に雑誌の切り抜きを貼ってラッピング。
もう1袋は透明の袋に水玉のナフキンがあったので入れて
赤いリボンで結びんだらちょっとクリスマス。ラッピングにお金をかけすぎるのは野暮だと思いまする。

「ピナッツバターボールックッキー」
バター   70g
ピーナッツバター  70g  (甘くないものを、あればクランチ)
砂糖     100g
卵       1個
薄力粉    170g
タンサン   小さじ1
1.ボウルにバターを入れ、泡立て器でよく混ぜ、ピーナッバターも加え、ふるった砂糖と溶き卵を加えクリー   ム状になるまで混ぜる。

2.続いて小麦粉・タンサンを合わせてふり入れさっくり混ぜる。冷蔵庫で30分程ねかせる。

3.オーブンシートを敷いた天板に2を梅干し大に丸め、フォークで押さえて形を付け、170℃のオーブンで
  17分位焼く。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-20 23:17

オーブン無しケーキ

c0069247_042183.jpg

18日夜もお客様でした。新婚のご夫婦が一組いらっしゃったので,ピンクのデザートにしました。
 オーブンを使わずに出来る簡単なリンゴのお菓子です。
我が家では「冷たいリンゴ」と呼んでいます。

作り方は
リンゴ (出来れな紅玉) 3個
 水    大さじ2
 砂糖  40g
レモン汁  小さじ1
 バター    30g
 パン粉  100g
 砂糖    40g

生クリーム 200cc


1.リンゴ皮をつけたまま8等分し  2mm位に薄くスライスして 水・ 砂糖と共に さっと煮 て、レモン汁を  かけておく。
2.フライパンにバターを入れ、 パン粉・砂糖をキツネ色にな  るまで香ばしく炒める
3.生クリームを八分立てにホイ  ップする。
4.ガラスの器にリンゴを入れ炒めた パン粉を重ね、生クリームを 流し入れエ冷たく冷やす。
 大きなスプーンで取り分けてどうぞ。
パン粉をしっかり茶色に炒めるのがコツよ。
今夜はアイスクリームを横におまけしました。


写真はカメラマンの野村さんが撮って下さいました。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-19 00:49

九州国立博物館

c0069247_11113479.jpg


九州国立博物館で11月29日まで開催されている「古代九州の国宝」に行って参りました。
縄文前期から古墳時代に至る九州の宝が興味深く解り易く展示されていました。
全国で作られた古墳の数は何と300万基。その中で装飾古墳はわずか約600基、その多くは九州
取り分け福岡県と熊本県に集中しているのだそうです。
『古墳への旅』朝日新聞社 白石太一郎監修より
写真は博物館へ向かう途中の光明禅寺のお庭。
『 * 鎌倉中期の文永10年(1273年)に菅家出生の鉄牛円心和尚が、「一夜にして海を越え中国に渡って禅の教えを受けたという渡宋天神の由来」により創建した太宰府天満宮の結縁寺。臨済宗東福寺派の禅寺。
* 前庭は、「仏光石庭(ふっこうせきてい)」。釈迦、文殊、普賢の3仏に見立てた3石を主体に、“光”という字を12の石で表現した九州唯一の石庭。 』太宰府HPより

その後久留米へ明治通りの「盂卯」(uoo)で紳士服を買い、六ツ門町の餃子屋さん「五〇番」で焼き餃子と水餃子その後。「盂卯」近くのおでん屋さん?「den」で味噌おでんとネギ焼きそばとアスパラの天ぷらを飲み物はシャンディガフと軽く(何処が軽い!)済ませました。久留米良いよ!
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-15 11:34

おフランスのラディッシュ

c0069247_6212396.jpg

北九州の知人からフランス土産にラディッシュの種をいただきました。本当に嬉しいお土産です。
プランターに入れた園芸用の土にパラパラと蒔くと魔法の様にすぐに芽が・・(うそ!)数日で芽を出しスクスクと。
途中で間引きしてサラダでいただきましたよ。
その後辛抱強く待っていたら根が丸くなり収穫。
おお!おフランス!!下の方は白くてそれからグラデーションがかかってローズピンク。
なんて!お洒落なんでしょう。
これに塩をふってガブリなんて失礼ざます。
上等のバターをちょっぴりつけてパリジェンヌのようにいただきました。
もっと沢山収穫出来たらバターにアンチョビを混ぜて・・白ワインでも。
後ベランダ菜園はレタス、ブロッコリー、パセリ、イタリアンパセリバジルにミントぐらいでしょうか。
勿体ないと思っているうちに食べ頃を見逃してしまう間抜けも。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-10 06:51

嬉しいお土産

c0069247_19505945.jpg

  長いおつきあいの3組のご夫婦をお呼びしました。我が家は夫の帰りが遅くて息子が付き合ってくれました。
お花はE婦人のお土産で小倉の「Jimmy」のアレンジ。白と緑のシンプルさが素敵!
オートミールビスケットはS婦人の手作り。コーヒーを添えて朝ご飯にいただきました。
マグカップはイギリス人S氏の作品。素人とは思えない出来上がり。色もフォルムも素晴らしい。
手にしっくりとなじむデザインで右効き用だとか。お茶やコーヒーだけで無くビールも美味しくいただけそう。
ビスケットの作り方はは教えてもらったら書き加えますね。

余談ですが、品揃え豊富な大型スパーマーケットにオートミールとサワークリームが置いてありませんでした。
日本って何処かが後退しているのかなー?
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2009-11-01 20:39


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧