山際千津枝公式blog


料理研究家山際千津枝の公式blogサイト
by chizue_yamagiwa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

つぼみ菜

c0069247_19333638.jpg

つぼみ菜はすぐに火が通るので・・ベーコンと炒めて塩胡椒で頂くのが好き
アブラナかの植物なので身体に良いし・・コブタカナの仲間かなー

ネットコピペしました
●蕾菜(つぼみな)とは
●アブラナ科アブラナ属 

 つぼみな(蕾菜)は、アブラナの一種で、からし菜の変種とされています。
一般的なからし菜が葉を食用とするのに対し、このツボミナ(蕾菜)は、
一株で4キロから5キロの大きな株から出てくるわき芽(蕾)の部分を収穫し食用としています。
福岡県で品種開発され、平成19年から市場での販売が始まった新しい野菜です。
「蕾菜」は福岡県JAから商標登録の申請が出されています。
 こりこりとした食感と、春を思わせる蕾の形、火のとおりが早く調理し易いこと、
火を通すと色が鮮やかな緑色に変わるのが特徴です。
●γ―アミノ酪酸含量(GABA)がたっぷり


血圧降下作用や精神の安定に効果があると言われているγ―アミノ酪酸含量(GABA)は、
1日10~20mgで効果があらわれるといわれますが、蕾菜には、100g中に40mgも含まれているそうです。

つぼみな(蕾菜)にはβ-カロテン、ビタミンEなども含んでいます。 
●他にも同じ仲間がいくつかあります

 他にも中原採種場(株が出している)四川児菜(子持タカナ)や、
「祝蕾(しゅくらい)」と呼ばれているもの、
また木村種苗園が出している「子宝菜」などがあり、味などは微妙に違いがあるようですが、
基本的には同じ仲間と考えて良いでしょう。
[PR]
by chizue_yamagiwa | 2016-03-02 19:34
<< 餃子に・・ ホウレンソウちゃんと茹でてね >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧